德田 研究室 / Tokuda Laboratory
※ 德田 ⇒ 徳田と表記くださって差支えありません。


東京工業大学
(Tokyo Institute of Technology)
科学技術創成研究院 (Institute of Innovative Research, IIR)
未来産業技術研究所 (Laboratory for Future Interdisciplinary Research of Science and Technology, FIRST)
量子ナノエレクトロニクス研究コア (Quantum Nanoelectronics Research Center)

教育担当:
学部:電気電子系
大学院(主):ライフエンジニアリングコース
大学院(副): 電気電子コース
※学院・系・コースの関係はこちらを参照ください。当研究室は未来産業技術研究所に属していますが、教育プログラム上は工学院電気電子系(大学院はライフエンジニアリングコース/電気電子コース)の研究室とほぼ同等となります。

Educational programs:
Undergraduate: Department of Electrical and Electronic Engineering
Graduate Major (Primary): Human Centered Science and Biomedical Engineering
Graduate Major (Secondary): Electrical and Electronic Engineering
*See this page to understand relationship between Schools, Departments, and Majors. From viewpoints of educational programs, our laboratory is virtually treated as one in the Department of Electrical and Electronic Engineering, even it belongs to FIRST-IIR, not the School of Engineering.




Updates:
2019/4/1 発足しました! (Just Established!)


     
担当教員ご挨拶

  当研究室は、2019/4/1に科学技術創成研究院 未来産業技術研究所に設立された新しい研究室です。量子ナノエレクトロニクス研究コアに属しており、所在地は大岡山キャンパスです。教育においては工学院電気電子系の学部プログラム、および大学院のライフエンジニアリングコース、電気電子コースを担当しています。
 担当教員の德田 崇(奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学領域より着任)はこれまで、半導体材料、電子回路、デバイスプロセスを組み合わせた新しいデバイス技術、特に(イメージセンサを含む)バイオセンサ、超小型の生体埋め込み型バイオメディカルデバイスの研究に取り組んできました。またワイヤレス生体向けデバイスの技術をベースに、*ボトムアップ型IoTの研究にも取り組んでいます。
 生まれたばかりの研究室ですが、これより着実に準備を整えて学生さんを迎え、研究・教育両面において社会の期待にお応えするチームとして走り出したく思います。どうぞお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

2019/4/1
教授 德田 崇

*ボトムアップ型IoT:既存の情報システムを超小型化するアプローチではなく、機能を限定した超小型・安価・環境エネルギー駆動可能なマイクロデバイスを端末(ノード・エッジ)として"あらゆるモノの情報化"を目指すという考え方です。以前から提唱されている"スウォーム・エレクトロニクス"や"トリリオン・センサ"の概念と通底するものを、研究室のテーマとして新しい言葉で表したものです。



連絡先:

德田 崇 (Takashi TOKUDA)
東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所 教授
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1-S3-27

Contact Info:
Takashi TOKUDA, Ph. D, Professor
Institute of Innovative Research (IIR), Tokyo Institute of Technology (Tokyo Tech)
2-12-1-S3-27 Ookayama, Meguro-ku, Tokyo 152-8550, Japan

E-mail: tokuda(at)ee.e.titech.ac.jp

ホームページが立ち上がるまでのご参考として、奈良先端大時代のページ内容を再構成したものを以下にご覧いただけます。
Followings are a modified version of my previous pages in NAIST. They will help you to see my activities.

*Only in Japanese